私が義母とうまく付き合えている秘訣

大学時代から恋人だった彼に嫁いだ私は、彼の実家のある岡山県の田舎で新たな生活を送ることになりました。最初、周囲の友だちからは「いくら旦那さんがいるとは言え、日中は義理のお父さんやお母さんと一緒の時間を過ごすことになるんでしょ?大丈夫?」と心配されました。特に義母に関しては、「相性の不一致が原因の骨肉の争い」が起こることも多いと聞いていたため、自分でも少し不安でしたが、今のところは何とか上手くやれていると思います。

まだ嫁いでから1年とはいえ、私が義父や義母とうまく付き合えている秘訣は、おそらく義理の両親の生活スペースと、私と夫のそれとを完全に分けたことにあると思っています。

実は私たち夫婦が結婚して、旦那の実家に住むと決まった段階で、それまであった家屋を二世帯住宅に建て替えたのです。これは夫の決断で彼の両親に持ち掛け、その了承を得る形で実現しましたが、今思えば大正解でした。
実は私も夫も、彼の両親と同居することには、やはり少し不安があり、「どうしたらケンカせずに、上手く生活出来るか?」と考え、色々と対策を調べていたのです。

何でも、義理の親と不仲になる原因には、「生活空間が同一のところに、それぞれ『異物』として嫁や義理の親が入ってくることへの拒否反応」があるとのこと。そしてその対策として、そもそも同じ空間で生活しないことが有効だとされていたのです。
きっと元々あった旦那の実家の間取りのままだと、もしかしたら今頃、義母と不仲に陥っていたかもしれません。リフォーム費用は掛かったものの、生活スペースを区切り、適度な距離感でお付き合い出来る今の住まいは大正解だったと思う、私なのでした。